第11回 ESR夏の学校のお知らせ

概要
「スピン科学の基礎と実践」の習得を目指し、講義タイトル「電子スピン共鳴(ESR)序論;太田担当」、「磁気共鳴法の生体応用;兵藤担当」、「ダイヤモンド中のNV中心における単一スピンの制御と観測;水落担当」のもと、基礎から実践への繋ぎをしっかりと勉強します。講義とともに、講師を含めた参加者の研究・自己紹介や多くの質問の時間を設定しています。参加者相互の親睦を図ることも本校の重要な目的の一つであり、すべて泊まり込み方式で行います。なお、入門編については、SEST学会の「入門セミナー」(http://www.sest.gr.jp/をご参照下さい。

会期
平成25年8月3()-8月5(

会場
リア・ライブ602会議室 (543-0072 大阪市天王寺区生玉前町5-31)
(Tel:06-6775-0649http://www.rearlive.co.jp/blog/meeting_room/
 
宿泊場所
吉野旅館(大阪府大阪市天王寺区上本町8-4-18)
(Tel:06-6771-4164;http://www.cacgr.com/yoshino/

講師と講義内容
太田仁先生 (神戸大学分子フォトサイエンス研究センター)
「電子スピン共鳴(ESR)序論
   Introductory to ESR Spectroscopy」

兵藤文紀先生 (九州大学先端融合医療レドックスナビ研究拠点レドックスイメージンググループ)
「磁気共鳴法の生体応用」

 
水落憲和先生 (大阪大学大学院基礎工学研究科)
「ダイヤモンド中のNV中心における単一スピンの制御と観測」
 

参加者
大学院生 (分野・学年を問わず、学部学生・ポスドクも相談に応ず)

参加申込方法
1. 氏名(ふりがな)、2. 所属・研究室名、学年、3. 連絡先(研究室住所、電話番号、e-mailアドレス) を明記して、e-mailにてお申し込みください。
学生、院生の場合は、できるだけ研究室単位でとりまとめてお申し込みください。

締切
614() 定員(30)になり次第締め切り 

参加費
学生20,000円、一般 30,000  (宿泊費・食事・テキスト代などを含む)



問合せ・申込先
〒558-8585
大阪市立大学大学院 理学研究科 物質分子系専攻 分子物理化学研究室    田中彩香
e-mail: tnkyk-aあっとsci.osaka-cu.ac.jp(あっと→@) 
TEL: 06-6605-2555


主催 電子スピンサイエンス学会
共催 日本化学会, 日本薬学会
協賛 日本物理学会

関連LINK