SEST若手の会とは

SEST若手の会とは、電子スピンサイエンスに関連する研究を行っている若手研究者を中心とした組織である。電子スピンサイエンスに関連する研究はいろいろな分野で行われており、自らの専門分野の知識を確立しそれを深めていく過程において、個々の専門分野で活躍している方々と交流することは非常に重要である。SEST若手の会では、電子スピンサイエンスに携わる若手の交流を積極的に推し進めることで視野を広げると同時に、互いに良い刺激を与え切磋琢磨していきたいと考えている。また、このような活動を通して、電子スピンサイエンス学会の発展と裾野の拡大の為に積極的に寄与していくことを目的としている。 


The association of young researchers of the society of Electron Spin Science and Technology (SEST) is an avenue for cooperation among young researchers working in the field of electron spin science. Now researchers associated with electron spin science find diversely large area of interest in this field. Hence, it is important to exchange with experts in highly specialized field, because young researchers need making efforts to establish their own research field and develop it. We hope to improve our ability through friendly competition that offers motivation for each other, and to think widely by encouraging various exchanges for young researchers, working in the area of electron spin science. We will contribute to develop SEST activity by these actions.

 

☆最新情報☆

2016/6/21  The 4th AWEST国際学会にて,Takahashi Hironaさん(東京工業大学)とAbe Tomokaさん(神戸大学)がIES Poster Awardを受賞しました! おめでとうございます!

2016/6/17  第14回ESR夏の学校の申込締切を6月26日(日)まで延長しました。

2016/4/28  第14回ESR夏の学校の申込を開始致しました。

→詳細

2015/10/22  第11回SEST若手の会総会のお知らせを掲載しました

→詳細

2014/4/13  夏の学校テキスト最新刊の情報を掲載しました→詳細

2014/4/13  SEST若手の会ホームページをリニューアルしました

最終更新日 2016/6/21

LINK

SEST若手の会

Facebookページ